トレンドラインブレイクアウト/5日目 東京時間は2往復ビンタ

複数の通貨で、トレンドラインブレイクアウト3点パッケージを効果的に利用する研究をしています。今日使用したブローカーは、Titan FX(タイタンFX)のブレード口座(デモ)です。

テスト設定の内容
  • 複数通貨の、30分足&1時間足チャートを使用。USD/JPY・EUR/USD・GBP/USD・EUR/JPY ・EUR/GBP・GBP/JPY・AUD/JPY・AUD/USD ←他の通貨は、お好みで加減しています。
  • 本日の損切り設定(ストップロス)は13pips。TP(テイクプロフィット)は100pips。ロットは1で固定。他の数値はデフォルト設定です。
  • 決算タイミングは裁量です。主に、NY時間にタイミングを見て全決算します。
本日の収益:32.6pips/29,227 円

※注:デモ口座ですw 表と画像の数字が異なるのは、手数料の差(画像のほうは、手数料差し引き前)です。

USDJPYは、見事に2往復ビンタを喰らいました。東京時間は、逆張りの方が良かったみたいです。。。別のデモ口座で動かしていた、逆張り系のEAが爆益でした。

というか、【相場に勢いが無い場合はトレードをしない】というロジックが実装出来れば、もっと勝率が上るかもしれないです。いっそのことNY時間だけのトレードにするかな?? けど、東京やロンドン時間にも強いトレンドが発生する場合があるし。。。

以下、本日の検証の振り返りです!

振り返り&疑問点
  • 東京時間は、逆張りにした方が良い結果になるかも?
  • トレードは、NY時間オンリーに絞った方が良い?
  • トレンドラインをブレイクした後は必ず戻しが来るので、2回目のブレイクで入るのが安全?
  • 勢いが無い場合には、エントリーしたくないw

と、悩んでいたその時!! 神キタ!
インジケーター作者のyumokinさんが、本インジをアップデートしてくださいました!!

↓次回はこちら

トレンドラインブレイクアウト/6日目 Ver.アップ