トレンドラインブレイクアウト/9日目 NY市場が休みで大敗北!

先週にひき続き、複数の通貨で、トレンドラインブレイクアウト3点パッケージを効果的に利用する研究をしています。
使用しているブローカーは、Titan FX(タイタンFX)のブレード口座(デモ)と、AXIORY(アキシオリー)のナノスプレッド口座です。

今日(9/3)はNY市場が祝日のためお休みなので、トレードをやめようと思ったのですが、折角なので今日も検証します!本日の設定はこちらです。

テスト設定の内容
  • (いつもの通り)複数通貨の、30分足&1時間足チャートを使用。USD/JPY・EUR/USD・GBP/USD・EUR/JPY ・EUR/GBP・GBP/JPY・AUD/JPY・AUD/USD ←他の通貨は、お好みで足したり減らしたり…。
  • 各チャートに決済サポートくん PROを適用させる。今日はロスカット15pips。
  • トレンドラインブレイクアウト発注くんのTPは50&SLは15pips。←これが後に、エラい結果を招くことに…。笑 他の数値はデフォルトです。
  • 決算タイミングは、MT4を触れない時間帯は決済サポートくん PROにお任せしつつ、NY時間になったら裁量で決算。
  • 本日の稼働時刻は、14時から深夜まで。

そして!2018年9月3日の検証結果です

本日の収益:-110.1pips/-106,595 円(Titan口座)

※注:デモ口座です。表と画像の数字が異なるのは、手数料の差(画像のほうは、手数料差し引き前)です。

通貨ペア アクション ロット Pips Net Profit
GBPUSD 1 -14.6 -16,916
EURGBP 1 19.5 27,198
GBPJPY 1 -15 -15,720
GBPUSD 1 -15 -17,360
EURNZD 1 -15.1 -11,792
AUDJPY 1 -14.4 -15,120
AUDUSD 1 -15 -17,360
EURAUD 1 13.3 9,921
USDJPY 1 10.5 9,780
AUDUSD 1 0.2 -498
EURJPY 1 -15 -15,720
GBPUSD 1 14.2 15,049
GBPJPY 1 10.3 9,580
AUDNZD 1 -15 -11,730
EURCAD 1 -16.7 -14,936
EURJPY 1 -1 -1,720
EURNZD 1 -14.4 -11,304
EURNZD 1 -15 -11,732
GBPUSD 1 -4.9 -6,162
EURAUD 1 8.1 5,767
GBPJPY 1 -15.1 -15,820

なかなか利が乗らなかったので、深夜に総決算しました。ダメダメDayですね…。ストップロスを15pipsにしたのが失敗だったかと。←本当はGBP系だけ15にする予定だったのでですが、面倒だったので全部15にしてしまいましたwww
今日のNY時間は、カナダドルがボーナスタイム♪でした。アメリカとカナダによるNAFTA再交渉を巡る、先行き不透明感が背景だそうです。そういう日に限ってチャートを開いていないんだな、これがw
そして、なぜ今日に限ってNZD系のチャートを開いてたのか不明です。。。

AXIORYのMT4が相変わらず発注しない

トレンドラインブレイクアウト発注くんが一部のMT4でポジらない問題を解決したくて、AXIORY(アキシオリー)のMT4・楽天のMT4・SimpleFXのMT4でも同じ検証をしたのですが、全部のMT4でポジらなかったです。しかし、同じAXIORYのMT4で検証していたPINBARブレイクアウト発注くんが、一回だけポジってましたので、他のEAやインジケーターは動きそうです。問題は発注くんだけなのか。。 VPSのサーバー所在地をNYに移したせいなのかもしれませぬ。。。ああー早くこの問題を解決したい!!

今回気付いた事&次回の課題
  • やっぱりストップロスは10pipsで行きたいので、GBP絡みの通貨はリアル口座では使えないですかね…。
  • NY市場が休みの時は、大人しく逆張りロジックにすべしw
  • AXIORYや、他のMT4で発注くんポジらないのを何とかしたい。マヂデ

↓次回へ続く

トレンドラインブレイクアウト/10日目 逆張り検証!