トレンドラインブレイクアウト/8日目 今日は課題の確認

前回にひき続き、複数の通貨で、トレンドラインブレイクアウト3点パッケージを効果的に利用する研究をしています。

【注】今日の記事は、長文な割に、検証の振り返りオンリーですので、内容的には面白くないと思いますw 飛ばしたい方は次の検証記事へどうぞ!

昨日、驚異の120pips獲得!!して調子に乗っていたワタシ。
今日もやるぞー!おっしゃー!!と気合いをいれていたのですが…事件です!

Titan FXのデモ口座には30日期限があったらしい

今まで検証に使っていた、Titan FX(タイタンFX)のデモ口座に30日期限というものがあったらしく、いきなり昨日で利用がSTOPになっていました。
いつものようにチャートを見ようと思いスマホでMT4アプリ見たら、午前6時過ぎにログイン出来なくなり、かなり焦りました。おーーい。。 ( ̄Д ̄;

そこでサポートに問い合わせたところ、ライブ口座を持っている人は、無期限のデモ口座が使えるというので、早速申請しておきました。
※追記:Titanの無期限デモ口座は、EAから見ると、リアル口座扱いになってしまうらしいです!ご注意ください。

という訳で、今日はTitan FX(タイタンFX)の口座で検証ができませんでした。昨日調子が良かったので、ガッカリです。。

もう1つのAXIORY(アキシオリー)のMT4は、NY時間になったら動くように設定をしていたのですが、本日なぜかポジらず…。オマエモカー。。(;´Д`)

念のため申し上げますと、トレンドラインブレイクアウト発注くんのせいではなく、私が設定を色々いじくったのが原因だからだと思います。
この「動かない」問題は結構切実なので、いずれきちんと解決したいですね。。

今週の振り返り

そんな訳で本日は、来週に向けての振り返り&課題をまとめました!

通貨ごとの成績 8/23~30

中途半端な検証になった日も多くあるので(裁量決算のため)あまり参考になりませんが、8/23~30に獲得したpipsを、通貨ごとにまとめました
※金額は、ロット数がバラバラだったので、載せてません。

通貨ペア 獲得pips
AUDJPY -91.8
AUDUSD 69.1
EURGBP 39.6
EURJPY 169
EURUSD 96.4
GBPJPY -80
GBPUSD 49.4
USDCAD -7.9
USDJPY 2.2
合計 279.3

上記を踏まえて、思ったことは以下です。(もう、自分専用のトレード日記になってるわ…すみません。)

振り返り
  • 稼働時間帯はNY時間がGood!(タイマー開始は20:40頃)ただ、出来ればロンドンブレイクも狙いたい…。←欲張り
  • GPB絡みの通貨は、ロスカット10pipsだとすぐ狩られてしまうので厳しい(T_T) ただ、当たった時のリターンもデカイ。
  • ポジった直後は大幅マイナスになる。
  • 15分足・30分足・1時間足・4時間足それぞれの勝率は、どれもさほど変わらず。。取引回数で言うと30分足がちょうど良いかも?
  • デフォルト設定から数値を変更すると、発注くんが稼働しなくなる現象も、現在調査中!

トレンドラインブレイクアウト発注くんの稼働時間について

稼働時間については、東京やロンドンの時間帯でも利益が出る時は出ます。ただ、大きく値幅が動くNY時間と比較しますと、騙しにひっかかる可能性が高いです。なので、無理して稼働させても、トータルでプラマイゼロorマイナスになるかなーと予測しています。※実際、今までやってきたデモテスト(まだ数日ですが)で、そういう結果が出ているので。

価格変動が激しいGPB絡みの通貨について

GPB絡みの通貨については、当たるとリターンが大きいのですが、行って来いのブーメランな場面が多いので、当たるまでの損失が増えてしまったりで。。。
かと言って、私は逆張りで何度も痛い目に遭っているので、下手に逆張りはしたくないというのが本音です。なので来週から、GPB絡みの通貨は他よりもロットを下げて、SLを10→30に設定してみたいと思います。そうなると、決済サポートくん PROの設定を「-1(一括適用)」ではなく、通貨ごとに個別でチャートを開いて設定させないとダメなんですよね。ちょっと面倒かなぁ…けどおばさん頑張るよ。(独り言ですw)

ポジった直後は戻りが来るため大幅マイナスになる

前回も書きましたが、発注くんがポジった(ブレイクアウトした)直後は、戻りが来るため含み損が増えます。これについては、発注くんを信じてメンタルを鍛えるしか無さそう。。。私は、そこがどうもダメダメでw 頑張ってMT4を見ないように鍛えますwww
欲を言えば、(1)トレンドラインをブレイクする → (2) 戻しが来る → (3) 再びブレイクするときにポジる が出来ると勝率が上りそう。。。ただ、相場に勢いがあり過ぎる時は、戻りが来ないまま一気に突き抜けるので…難しいところです。

例えば、ドラストFXに勢いを表すメーター表示(ドラゴンメーター?)があると思うのですが、

ドラゴンメーターの数値が「40以上」とかだったらエントリーする、というロジックが付けば最強かなーなんて。今度チャートを見られるタイミングでエントリーがあったら、その時のメーターの勢いを確認してみたいと思います!

結局、何分足のチャートが良いの?

後でエクセル集計してみますが、ざっくり見た限りではどこも同じ感じで、勝率に偏りは無いように感じます。ただ、エントリー回数が多いのは30分足かと(15分足はテストしてません)。こちらについては引き続き検証します!

デフォルト設定から数値を変更すると、発注くんが稼働しなくなる

これについては、私の環境が悪いのかもしれませぬ。。。来週には解決したいです(><)

来週に向けての課題

課題一覧
  • MT4アプリをコピーして、時間足毎に別のMT4で管理する。(どれがどれだか、解らなくなることが多くてw ←チャートを沢山開き過ぎという話も…。)
  • 逆張りロジックを今度こそ実行させる。(しかし、テストだけの予定。順張り派というのは変えずに行きたいです。)
  • MT4をあまり見ない!w 決算は私情を入れないで、根拠あるポイントで決算する。(または、全部決算サポートくんにお任せで良いかも。。)

うーむ、3番目が不安だーw けど頑張ります!!
EA稼働の皆様も、裁量トレーダーの皆様も、9月も頑張って行きましょう-!

↓次回へ続く

トレンドラインブレイクアウト/9日目 NY市場が休みで大敗北!