トレンドラインブレイクアウト/7日目 2つのMT4で検証

前回にひき続き、複数の通貨で、トレンドラインブレイクアウト3点パッケージを効果的に利用する研究をしています。
使用しているブローカーは、Titan FX(タイタンFX)のブレード口座(デモ)と、AXIORY(アキシオリー)のナノスプレッド口座です。

トレンドラインブレイクアウト発注くんをアップデート後、思うように動作してくれなかったのですが、だんだん結果が出て参りました。

まずは、前々回の検証の振り返りです。今日こそは…(願)。

振り返り&疑問点
  • 東京時間は、逆張りにした方が良い結果になるかも?
  • トレードは、NY時間オンリーに絞った方が良い?
  • トレンドラインをブレイクした後は必ず戻しが来るので、2回目のブレイクで入るのが安全?
  • 相場に勢いが無い場合には往復ビンタになるので、エントリーしたくないw

それを踏まえて、今日は以下の設定にしました。

テスト設定の内容
  • 複数通貨の、30分足&1時間足チャートを使用。
  • 各チャートに決済サポートくん PROを適用させ、利益を逃さないようにする。
  • 本日の損切り設定は10pips。GPB絡みの通貨だと厳しい場合もありますが、損失は増やしたくないので…。
  • 決算タイミングは、MT4を触れない時間帯は決済サポートくん PROにお任せしつつ、NY時間になったら裁量で決算。
  • AXIORYの口座は、逆張り設定&東京時間だけ稼働。Titan FXの口座は、順張り設定&NY時間だけ稼働。

「東京時間だけ稼働」や「NY時間だけ稼働」させるといった動作は、EAストップくん3が実行してくれます。

気になる結果発表です

本日の収益:120.1pips/120,300 円(Titan口座)

※注:しつこいですが、デモ口座ですw 表と画像の数字が異なるのは、手数料の差(画像のほうは、手数料差し引き前)です。

ポジらなかった方のMT4口座も結果発表

AXIORY(アキシオリー)のMT4口座は、残念ながら逆張りロジックが上手く動かなかったので、検証になりませんでした。
しかし、豪ドルが大きく動いた瞬間に、順張りで25pipsゲットしてましたw 東京時間の豪ドル絡み通貨については、順張りで良いのかもしれませぬ。。。悩ましい。

逆張りの検証は出来ませんでしたが、東京時間~NY時間まで稼働させた方の結果は以下です。
当初は東京時間だけ稼働させる予定でしたが、逆張りポジションが機能していなかったので、ロンドン時間が始まってからも、そのまま動かしておきましたw

本日の収益:52.4pips/40,852 円(Axiory口座)

こちらの口座の場合は、NY時間へ突入する際に、ロンドン時間のポジションを持越していたため、後半思うように利益が伸びませんでした。Titan(タイタン)で稼働させていた発注くんと大きな差が出てしまった原因は、そこだったと思います。

今回気付いた事
  • 皆ほぼ同じ場所(ブレイクアウトするポイント)でポジションを持つので、ポジった途端に逆行パターン多し。その辺はメンタルを鍛えるか、チャートを見ないようにするべしw
  • 豪ドル絡みの通貨は、NY時間には向いてないかも?逆に、東京時間で指標発表がある日は、ブレイクの準備をしておくとワンチャン有るかもしれないw
  • ポジった時にチャートを見て「これ逆行しそう。。」と思ったら、すぐ裁量で神の手決算がベター。損失が最小限に抑えられる。

↓次回へ続く

トレンドラインブレイクアウト/8日目 今日は課題の確認


業界最高のリベート率!
業界最速の出金!
海外FXキャッシュバックは
TariTali(タリタリ)!

海外FXのキャッシュバックならTariTali(タリタリ)

賢いトレーダーは知っている!
海外FXキャッシュバックならTariTaliで決まり!

当サイトおすすめの海外FXキャッシュバック業者は、TariTali(タリタリ)です!

TariTaliなら、業界最速の取引後1時間以内という短時間でキャッシュバックの出金も可能!
トレード利益を最大限にUPするために、海外FXの口座は必ずTariTaliのサイト経由で開設してくださいね!