【シストレ】シストレ初心者が注意すべきポイント5つ

シストレ初心者が注意すべきポイント5つを考えてみた

こんにちは。
今日もブログをご覧いただき、有難うございます。

最近、教えてちゃんな方から「システムトレードについて教えてください。」とメールをいただいたり(注:他人にそんな事をメールで聞く時点でアウトだと思うのですがw)、Twitter でも、EAの運用を始めました!という方をお見かけしました。

なので今回は「シストレ初心者が注意すべきポイント5つ」について述べたいと思います。
ちなみに、今回の記事でいう「EA初心者」とは、EAを使ったシステムトレードの運用を開始して半年以内の方を想定しておりまする。

と言っても、私自身まだ2018年4月にシストレを始めてから、まだたったの2年半です。コロナの影響でシストレをお休みしていた時期もありますので、トレードしていた期間は大体1年半位です。全然長くありません。
界隈のベテランの方は、5年、10年というご経験の方もいらっしゃいますので、そちらの方が書いた記事の方が全然参考になると思います!

その1 資金管理が出来ていない問題

損益報告のブログを見てますと、皆さんロットが大き過ぎですw 最初は0.01ロットから始めてくださいー。ロットが大き過ぎると、ストップロスを連発した後の回復が難しくなってしまいます
株でもFXでも、1トレード当り、運用資金の2%を超えるリスクをとってはならないという「資金管理の2%ルール」があります。詳しくはこちらのブログをご参照ください

と、偉そうな事を言ってますが、私の場合でも、勝負をかける時は2%ルールを破る時があります。ほぼ100%に近い割合で勝てそうな時オンリーですが。苦笑

その2 デモ口座でのトレードや、バックテスト結果を信用し過ぎ

デモ口座で勝てる人が、リアル口座だと勝てない! 使っているEAのトレード結果が、バックテストの結果と違い過ぎる! というのは、よく聞く話です。EA販売最大手、某G社のコミュニティでも、そういったクレームをたまに目にします。

リアル口座には滑りが発生します

その理由の1つに、デモ口座とリアル口座の違いがあります。
デモ口座は、約定の際にスリッページ(滑り)が起こりません。しかし、リアル口座はスリッページが発生しますので、デモ口座より不利な価格で約定することがあります

ボラティリティー(※)が低い時にポジションを持つタイプのEAでしたら、価格にそれほど大きな差は発生しないと思います。しかし、例えばニューヨーク時間などの高ボラティリティーの時間帯にポジションを持つEAに関しては、だいたいどのブローカーでも、スリッページが発生します。特に、高頻度タイプ(スキャルピング系)の EAは、デモ口座の方が成績は良いと思います
(※)FXのボラティリティとは「通貨ペアの値動きの幅の大きさ」のことを言います。

スプレッドが違う場合も!

もう1つの理由としては、スプレッドの違いがあります。

一見、デモ口座はリアル口座と同様の環境でトレードできるように見えますが、実は、スプレッドの広がり方は完全に反映されていません

ブローカーによっては、リアル口座よりも、デモ口座のスプレッドの方が狭いケースもあります。デモ口座でトレードを練習した後にリアル口座へ移り、スプレッドが広く感じる事があるのはそのせいです。

その3 「高勝率」にばかり気を取られている

私も始めたばかりの頃はそうだったのですが、皆さん「高勝率」というキーワードに気を取られ過ぎていないでしょうか。確かに、ドローダウンは悲しいですし、負けたくないお気持ちは解ります。
しかし、必ず勝てるというEAは存在しません。どんなロジックのEAでも、必ずドローダウンは起きます。

では、勝率の他にどこが重要かと言いますと、リカバリーファクターにも着目してください。リカバリーファクターの値を見ることで、損失(リスク)に対して、どれ位の利益(リターン)が見込める可能性を持つEAなのかを判断することができます。詳しくは、EA-BANKさんの記事をご参照ください

その4 EA代にお金をかけ過ぎてしまう

余剰資金が少なめの方は、EA代にお金をかけちゃダメです!

例えばですが、美容師になりたい方が、超高級なハサミを買ってしまって、美容師学校へ行く学費がなくなってしまったとしたら、本末転倒だと思いますw

最初は、EAバンクトレプロなどの、紹介口座を開設すれば、無料でEAが使えるサービスを利用し、試しに0.01ロットから運用してみてください
それを大体3か月から半年ぐらい続けてみれば、こんなものかーというのが解ってくると思います。

EAバンクについてはこちら

EAが無料?ダウンロード無制限!? 噂のEA-BANKってナニ?

トレプロについてはこちら

TRADERS-pro【トレプロ】

その5 自分の好みやライフスタイルに合った運用タイプを見つける

最後のポイントですが、ご自身の性格や好み、ライフスタイルに合ったトレードを行って
ください

また私の例で恐縮ですが、私は短気なため、長時間ポジションを持つスイングタイプのEA は向いてませんでした。それが分かってからは、スキャルピングタイプのトレードのみでポートフォリオを構成することにしました。一番短くて、数秒ぐらいのトレードです。※これを多くやると、普通に凍結されますがw
そんな感じで、人間関係と同じように、このEAのトレードスタイルは合う・合わないと言うのがありますご自身の好みを知り、それに合うEAを選択することが大切なのではないかと思います。

以上、皆様の参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました!


業界最高のリベート率!
業界最速の出金!
海外FXキャッシュバックは
TariTali(タリタリ)!

海外FXのキャッシュバックならTariTali(タリタリ)

賢いトレーダーは知っている!
海外FXキャッシュバックならTariTaliで決まり!

当サイトおすすめの海外FXキャッシュバック業者は、TariTali(タリタリ)です!

TariTaliなら、業界最速の取引後1時間以内という短時間でキャッシュバックの出金も可能!
トレード利益を最大限にUPするために、海外FXの口座は必ずTariTaliのサイト経由で開設してくださいね!