【お知らせ】オイルの価格がマイナスに!FX業者の対応状況

前代未聞のビックリ!オイルの価格がマイナスになりました!

2020年4月12日、新型コロナウイルス感染拡大による需要減を受けて、サウジアラビアやロシアなど石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国20ヵ国で構成されるOPECプラスは、世界の原油生産の1割に値する最大日量970万バレルの協調減産に合意しました。

その8日後の4月20日には、米ニューヨークの商業取引所で米国産WTI原油の先物価格(5月限)が一時1バレル(約117L)が-40.32ドル(約-4330円)まで下落し、最終的には-37.63ドル(約-4040円)となり、史上初のマイナス価格で取引きを終えます。

こうした状況のなか、日本ではガソリン価格が13週連続で値下がりしている。国の委託を受けてガソリン価格を調査している、(財)日本エネルギー経済研究所・ 石油情報センターが2020年4月20日に調査したレギュラーガソリンの全国小売平均価格は、130.9円で前の週より1.0円値下がりしました。

2020年1月20日時点の151.6円をピークに13週連続で下落し、過去3ヵ月の累計下げ幅は20.7円、1ヵ月前と比べても12.6円に達している。これは2017年7月18日以来の安値更新となりました。

引用:ベストカーWebより

海外FXブローカーの対応状況

ブローカーから続々とオイル価格についてのお知らせが届くので、以下に画像を貼っておきます。
(号外を取っておくような感覚です。笑)

TTCM(トレーダーズ・トラスト)

お客様各位、

平素よりトレーダーズ・トラストをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

掲題、昨日発生しました米国WTI原油価格での暴落を受け、弊社にて提供させて頂いております、シンボル(USOilspot)において、弊社提携リクイディティー・パートナーからの価格提供が中止となりました。
その為、現在価格フィードの更新が無くお取引頂け無い状態となっております。現在早急に代替パートナーとの交渉をさせて頂いておりますが、本事象が解決するまでの間、弊社にてお取引頂ける商品一覧より米国原油商品は削除させて頂く事となりましたので、謹んでお詫び申し上げます。
現在ポジションを保有されているお客様におかれましては、現在プラットフォームに表示されております価格 (Bid 3.18 / Ask 3.34) にて、2020年4月22日終日をめどにクローズ処理が為されますので、ご注意下さい。
加えて、ポジション保有中のスワップレートについては発生しなかったものとして処理させて頂く予定でおります。

尚、英国原油商品(シンボル・UKOilspot)は、”クローズオーダーのみ”に設定させて頂いております。
価格提供が再開され、お取引可能な状態となりましたら、弊社ウェブサイト並びにメールにてご連絡させて頂ければと存じますので、併せてご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
急なご連絡、ご報告となってしまいました事、又皆様にご不便をおかけしております事、重ねてお詫び申し上げます。
本ご案内に関し、何かご不明点・ご質問などございましたら、お気軽に弊社カスタマーサポートにお問合せ頂けますと幸いです。

敬具、

TTCM Traders Capital Limited

↓TTCMについて、詳しくはこちら

【2020年 最新】Traders Trust (TTCM)(トレーダーズ・トラスト)の特徴と評判をわかりやすく解説!

AXIORY(アキシオリー)

[重要] CL(原油)のお取引に関しまして

日頃より、AXIORY(アキシオリー)をご利用頂き誠にありがとうございます。
エネルギーCFDのCL(原油)のお取引に関しまして、重要な変更がございますことお知らせいたします。
WTI先物市場におきまして前例のない動きを鑑み、また、お客様の資金を最大限に保護するという観点から、CL(原油)のお取引におきまして、只今より当面の間、新しくポジションをオープンできない設定とさせて頂きます。
すでにポジションをお持ちの場合、そのポジションに影響はなく、クローズして頂くことは可能です。
引き続きマーケットの動向を監視し、状況が改善されたとの判断に至りましたら、再びお取引いただける環境を提供いたします。急なご連絡となり申し訳ございませんが、ご理解頂けますようよろしくお願い申し上げます。
ご不明点等がございましたら、日本語サポートデスク(jpsupport@axiory.com)またはチャットにてお問合せください。

AXIORYグループは、今後もお客様のご要望にお応えすべく、常により良いサービスを提供できますよう改善を行って参ります。

↓AXIORYについて、詳しくはこちら

【2020年 最新】Axiory(アキシオリー)の特徴と評判をわかりやすく徹底解説!

Tradeview(トレードビュー)

クルーデオイル価格の現状についてご説明させていただきます。
トレードビューでは、原油先物市場の先渡月の原資産価格をベースにした独自の商品を提供しています。その価格は、当社のLP独自のものです。これは、当社の流動性プロバイダーが持っているものであり、当社はそれをお客様にお渡ししています。
現在、WTI先物市場は整然と運営されていません。そのため、この市場でのスポット指数の価格設定のために、当社のLPからの標準的な供給を確保することができません。そのため、お客様にはこの商品での取引を再考していただくことを強くお勧めしております。

上記の理由により、Tradeviewは現在、価格が5ドル以下に下落した場合、Crudeoilを「クローズのみ」に移動します。これは、少なくともCMEが2面取引を可能にするまでは、そのままの状態を維持します。

新規注文の場合
このシナリオでは新規注文はできません。プライスフィードが再開されれば、取引を行うことができるようになります。

既存の注文について
既存の注文は、次の利用可能な価格で再開されます。取引が要求された価格よりも高いか低い価格で成立した場合は、次の利用可能な価格が適用されます。
これは、市場が最初に要求された価格に達していないという事実に起因していますので、そのような再開または次の提示価格で閉じるように、それが到達しなかったレベルでの注文を尊重することはできません。

トレードビューチーム

↓Tradeviewについて、詳しくはこちら

【2020年 最新】Tradeview Forex(トレードビュー)の特徴と評判をわかりやすく徹底解説!

その他・FXGTなど

当ブログでは詳しく紹介していませんが、FXGTやBlackBullマーケット等、他ブローカーからも同様のお知らせが来てました。

上がってきたら、オイルトレードやりたいなーなどと企んでいたのですが、怖くなってやめました。。。
皆様も、くれぐれも油のスケベロングにはお気を付けください!w


業界最高のリベート率!
業界最速の出金!
海外FXキャッシュバックは
TariTali(タリタリ)!

海外FXのキャッシュバックならTariTali(タリタリ)

賢いトレーダーは知っている!
海外FXキャッシュバックならTariTaliで決まり!

当サイトおすすめの海外FXキャッシュバック業者は、TariTali(タリタリ)です!

TariTaliなら、業界最速の取引後1時間以内という短時間でキャッシュバックの出金も可能!
トレード利益を最大限にUPするために、海外FXの口座は必ずTariTaliのサイト経由で開設してくださいね!